スタイリッシュな軽いバッグで体への負担を軽減

多くの女性がプライベートでの外出にもバッグを持ち歩いています。しかし、バッグの選び方や持ち方次第で体に負担がかかってしまうということはご存知でしょうか?こちらでは、体への負担と負担の軽減方法をご紹介いたします。スタイリッシュで軽いバッグはmade on earth JAPAN Official Web Siteでお買い求めいただけます。

バッグによって体にかかる負担とは?

バッグによって体にかかる負担とは?

バッグは使い方によって体の負担となり、肩こりや腰痛の原因となってしまいます。負担のかかりやすいバッグの特徴をご紹介いたします。

大きなバッグ

大きなバッグを使用していると、ついつい荷物を詰め込んで重くなってしまいがちです。そのため、大きなバッグを日常的に使用していると、体に強い負荷がかかってしまいます。

重いバッグ

バッグそのものが重い場合は、荷物が少なくても体には負担がかかることになります。バッグを選ぶ際は、本体の重さも重視しましょう。

バッグの持ち方

トートバッグやショルダーバッグをいつも同じ肩にかけていませんか?片方ばかりにかけていると、体のバランスを保つために筋肉が常に緊張した状態となり、肩こりを引き起こしてしまいます。

体への負担を減らす方法

体への負担を減らす方法

バッグによる体への負担をできるだけ減らすために工夫してみましょう。

紐部分を太くする

トートバッグやショルダーバッグの紐部分が細いと、肩に触れる部分だけに重さがかかり負担が大きくなりやすいです。紐が取り換えられる場合は、より太い紐に取り換えて重さを分散させると楽になります。また、紐が取り換えられない場合でも、ショルダーパッドを紐に巻き付けることで負担を軽減することが可能です。

荷物を減らす

バッグの中身を全て取り出して、本当に必要なものであるかを確認してみましょう。その日に必要なものだけを持ち歩けば、身軽に移動できるだけでなく、体への負荷も少なくなります。

左右交互にかける

いつも同じ肩ばかりでバッグを持っていると、体に緊張や歪みが生まれて、肩こり・腰痛を引き起こします。左右交互にかけることを意識するだけでなく、リュックタイプのバッグにしたり、斜めがけしたりと、体の片側にだけ負担がかからない工夫をすることが大切です。

体に負担のかからない軽いバッグをお探しでしたら、made on earth JAPAN Official Web Siteをお役立てください。made on earth JAPAN Official Web Siteでは300g以下の非常に軽いバッグを取り扱っています。耐久性も高くお手入れも手軽なので、毎日をスタイリッシュに過ごしたい方に人気です。通販で簡単にお買い求めいただけます。

スタイリッシュな軽いバッグでコーデをまとめる

会社名 株式会社アンパーサンド
住所 〒152-0032 東京都目黒区平町1丁目26−17−506
代表者 名川美和子
TEL 03-6459-5094
メールアドレス store@madeonearth.tokyo
URL https://madeonearth.tokyo/