おしゃれなエシカルバッグは3色コーデが上手にまとめる

洋服をおしゃれに着こなす上で欠かせないのがコーディネートです。デザインや素材も大切ですが、色も重要なポイントとなっています。こちらでは、コーディネートが苦手な方でも安心の「3色コーデ」をご紹介いたします。コーディネートに欠かせないおしゃれなバッグをお探しでしたら、エシカルバッグをご検討ください。

3色コーデで大切なベース・アソート・アクセントとは?

3色コーデで大切なベース・アソート・アクセントとは?

3色コーデでは、使いたい3つの色にベース・アソート・アクセントという役割を持たせることが大切です。この3色をしっかりと決めることで、コーデがおしゃれにまとまります。

ベースはその名の通り、コーデの土台となる色のことです。アソートは「調和する」という意味があり、ベースの色と調和する補助的な色を選びます。アクセントは「強調する」という意味の通り、ベースとアソートでまとまった色味にぱっと目を惹くような印象的な色を加えるのです。この3つを意識することで、よりおしゃれで遊び心のあるコーデに仕上がります。

3色の割合は6:3:1を意識する

3色コーデ初心者さんは、コーデ全体におけるベース・アソート・アクセントそれぞれの色の割合を、6:3:1にするよう意識してみましょう。この割合を守ることで自然とコーデにまとまりが生まれます。全体の6割を占めるベースカラーには白・黒・グレーのモノトーンカラーを使うと、他のどんな色でも合わせやすく失敗を防ぐことができます。

また、アクセントの色でおしゃれを楽しむなら、ベースやアソートとは反対色を選びましょう。例えば、ベース・アソートを黒とブラウンでまとめているなら、アクセントには思い切ってピンクやグリーンなどの華やかな色を取り入れると、印象的なコーデになります。

3色の明るさを揃えよう

3色の明るさを揃えよう

色には「明るさ」があります。例えば、単に「ピンク」と表現される色でも、パステルカラーのピンクとビビットなショッキングピンクとでは印象が異なります。パステル系ピンクは「優しい」「落ち着いている」といった印象、ビビッド系ピンクには「激しい」「強い」と感じるように、色の明るさによって受ける印象が異なるからです。そのため、まとまりの良いコーデを作り上げるには、色の明るさにも注目する必要があります。

「明るさと言われてもピンとこない」という場合には、絵の具でできるような色でまとめると自然と明るさが揃います。例えば、ネイビーと白を混ぜると水色になるように、色味も明るさも上手くまとめることが大切です。

おしゃれで使い勝手の良いエシカルバッグをお探しなら、made on earth JAPAN Official Web Site(通販)をご利用ください。様々なデザインのエシカルバッグを取り揃えているため、用途に合わせて使いやすいタイプがお選びいただけます。丈夫でお手入れも簡単なので、デイリーユースとしても人気です。

エシカルな暮らしに欠かせないエシカルバッグ

会社名 株式会社アンパーサンド
住所 〒152-0032 東京都目黒区平町1丁目26−17−506
代表者 名川美和子
TEL 03-6459-5094
メールアドレス store@madeonearth.tokyo
URL https://madeonearth.tokyo/